【バリカン/坊主頭/感想】長い友達とさよなら...坊主になったよ。


思うところあって、十数年来伸ばしてきた長い友達を、バッサリ行く事に。
とは言え、若い頃からの薄毛なもんで、髪型の選択肢は多くありません。
長髪も、ハゲ隠しみたいなもんでしたから
(^_^;
そこで、同じくハゲ隠し系髪型である坊主頭にする事にしました。

今までは、床屋へ行かずに過ごしてきたので、床屋で刈ってもらうと出費がかさみます。
私は面倒臭がり屋なので、床屋へ行くのも面倒です
(^_^;
必然的に、家で自分で刈る事に決めました。
で、一人坊主用に購入したのがこちら。

ユーロカットデラックス

ユーロカットデラックス

NP後払いで、送料入れて6,479円でした。

坊主にする前の髪の長さはこちら。

金髪ロン毛のサングラス...でした(^_^;

取り敢えず、付属のはさみで後ろ髪をバッサリ。

とったどー!(笑)

さらに、全体的にはさみで切れる分は切っておきます。

非道い頭だ(^_^;

坊主頭と言えば、五分刈りってイメージがあります。
まぁ、昔はスポーツ刈りでしたが、違いはよく分かりません
(^_^;
一番最初の試しは、正確に五分、15mm.でやりたかったので、
ユーロカットデラックスを選びました。
他の、プロ仕様のものなんかは、一番近いのが13mm.だったり19mm.だったり。
って事で、先ずは五分刈りにしてみました。

五分刈り、洗髪前。

で、バリカン後に洗髪。

五分刈り、洗髪後。

...う~ん、やってみて判ったのは「思ったより長っ
」って事です(^_^;
写真では判りづらいですが、こんなに長くちゃ坊主とは呼べないと思いました。
そこで、数日後、三分刈りにしてみました。

三分刈り、9mm.です。

...あぁ、やっと坊主になった、って感じです。
薄すぎて、悲惨な光景になるのではないか。
と危惧していましたが、そこまでハゲしくないよ、桜井くん
(爆)

そんで、面倒臭いから手抜きをしたい訳でして、そうそう頻繁にバリカンしたくはありません。
て事で、取り敢えず一ヶ月放置してみました。

1・18 2・19
1/18からひと月後、2/19の状態。

...うわぁ、伸びすぎ
(^_^;
ちなみに、実際に坊主にしたのは今年の一月。
今まで、長髪の影でぬくぬくしていた両耳が、冬の寒さでボロボロに
(TAT)
かゆくてかゆくて出血までして、この一ヶ月で散々な有様に。
春めいて来た三月下旬にはほとんど治りましたが、冬場に長髪から坊主にするのは、あまりおすすめ出来ませんな
(^A^;

んで、これじゃあ一ヶ月サボれないんで、もう一声、約一分刈りにも挑戦。

約一分刈り、4mm.です。

...う~ん、思ったよりは薄すぎない、かな

写真よりも、実際はもっと自然な感じがしました。
充分あり、いやむしろ、コレくらいの方が坊主らしいだろ、と
(^_^;
で、また一ヶ月放置。

2・22 3・21
2/22からひと月後、3/21の状態。

...ま、確かに伸びてるけど、これくらいなら我慢出来るかな。
そんで、最後に約二分刈り、7mm.も試してみました。

約二分刈り、7mm.です。

...あ~、これくらいが一番良いのかな

7mm.を二週間に一回くらいが、よりベターな気がします。
えぇ、もちろん面倒なので、実際には4mm.を一ヶ月に一回を採用です
(^_^;

では最後に、
ユーロカットデラックスを使用した感想なぞ。

基本的な切れ味、使い勝手なんかは、文句なしです。
あとで数本、ぴょこっと飛び出している事もありますが、ご愛嬌
(^_^;
月一で床屋行ったとして、半年も使えば元取れるので、コストパフォーマンスも申し分なし。

ま、鏡像見ながら細かいところまで刈るのは自分には無理だったので、耳の周りや襟足までは綺麗に出来ませんでした。
これは、多分どのバリカン選んでも同じで、そこまでこだわる人は、床屋に行くか家人やパートナーに刈って貰う方が良いでしょう。

全体として文句なしの商品ですが、2点だけ欠点もあります。
1)充電に14時間かかる事と、
2)防水仕様ではなく、水洗いが出来ない事です。

1)に関しては、使用する前日の夜寝る前に、忘れず充電を始めておけば済みます。
一応、交流式としても使えますし、実害はないと言っていいでしょう。

問題は2)です。
風呂入りながら使えないのはもちろん、使用後に付着した細かい毛を全て、ハケで取り除かなければいけない訳ですが、それはとても困難です。
水洗い禁止の理由は、刃の寿命を考えて、とゆう事の様です。

防水仕様ではない以上、本体は仕方ありません。
本体の掃除は、ハケだけでも充分ですし。
ですが、刃の方はそうもいきません。
最初使った時なんか、頭皮の脂がこってりと
(^_^;
そこで、自分は自己責任で、刃、アタッチメント、ハケの3つは、お湯で洗っています。
正規のやり方ではありませんが、これなら綺麗にお手入れ出来ます。

バリカンではなくシェーバーの例ですが、お湯洗いして油をさして、それで一年以上使い続けている訳ですから、多分お湯洗いしても大して問題はないと思います。
仮に替え刃に替えるとして、
ユーロカットデラックスの替え刃は1,800円ですから、床屋1回分強。
その後何回も使えるのですから、こちらも決して高い買い物ではないと思います。

ちなみに、自分は替え刃が必要になったり、充電池の寿命が来たら、
89スーパーテーパー2とゆうのに買い換えます(^_^;
ユーロカットデラックス
に不満はありません。
ただ、
ユーロカットデラックスは一般家庭用。
89スーパーテーパー2は、プロ用で一番安い1万円弱。
15mm.にこだわる必要がなくなったので、次の機会にはプロ用を選んで比べてみたいな~、なんて思っとります
(^∀^;
ちなみに、2つはどちらも同じ
WAHL社製
なので、切れ味等
ユーロカットデラックスを認めたからこそ、安心して89スーパーテーパー2を試してみようと思える訳です。

てな事で、映画じゃありませんが
星4ッ(4/5)でおすすめです。
バリカンを買うなら、安い国産のスキ○ルとかで切れ味にがっかりするよりも、
ユーロカットデラックスにしませんか。
あぁ、やさしく襟足刈ってくれるおにゃのこ、いないかにゃ~(爆)

続き→





"【バリカン/坊主頭/感想】長い友達とさよなら...坊主になったよ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント