【ゲーム/感想/PS】PS「ライアット・スターズ」をクリアしましたよ。


先日、
PSライアット・スターズ」をクリアしました。

ポリゴンムービー始め、グラフィックはあんまり良く無い(^^;

~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~

簡単な内容説明

PS時代の、隠れた傑作シミュレーションRPG。

カーライン王国の辺境、そこで帝国軍から逃げる妖精と出逢い、彼女から託された指輪を軍へ届けた主人公は、宮廷軍9軍の隊長に任命される。
問題児の集まりであり、鼻摘み者扱いであった9軍は、これをきっかけとして戦乱における中心的存在へと変貌して行く。
王国と帝国の戦争、そしてその陰で蠢く陰謀を、彼らの活躍で阻止出来るのであろうか。

~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~

と言う事で、今回はPSSRPGで、ネットで傑作と評されていたので買っておいた「ライアット・スターズ」です。
当時見た事も聞いた事も無かった、隠れた傑作です(^^;
隠れてはいましたが、遊んでみれば確かに傑作でした(^∀^)

さて、内容の方ですが、剣と魔法、そしてモンスターが登場するファンタジーで、システムはステージ途中で中断は出来るけどセーブは出来ないタイプの
SRPG
ターン制では無く、各ユニット毎に設定されたWait値が0になったユニットが行動するシステム。
ヘクスマップで、戦闘はオートバトル。
敵を攻撃する事で獲得出来るジェムを10個溜めて一方的に攻撃したり、ジェム10個溜めたまま未使用で戦闘を終了すると獲得出来るパワージェムで必殺技を使ったり、オートバトルだが任意で攻勢を掛ける事は可能。
成長は経験値の類で行わず、お金を使います。
編制画面での成長だけなので、ステージ中にレベルアップする事はありません。
単に成長させるだけで無く、各クラスある程度強くなれば上位クラスにクラスチェンジ出来ます。
1ユニットは5キャラまで配属出来、1ユニットに付き3クラスまでと言う制約がある為、5キャラ全員違うクラスと言った編成は不可能です。
キャラは戦士、魔術師と言った人間だけで無く、ホビットやピクシー、ドラゴンやアンデッド、機械兵など多岐に亘ります。

個人的に気に入ったのは、オートバトルである事。
RTS(リアルタイムストラテジー)のようにゲーム進行がリアルタイムなのは嫌いですが、戦闘前に条件付けを済ませてバトルはオートで観戦するだけ、ってのは好み。
オートバトルが気に入って買っていたんですが、基本的にシステム全般凄く面白かったです。
好みで言えば、ステージ途中でセーブ出来る
シャイニン・フォーススーパーロボット大戦方式の方が好きなんですが、1ステージ1ステージがそこまで長く無いし、ステージ途中でレベルアップしないので無問題でした。
ユニット編成やキャラ育成がとにかく楽しくて、これ個人的に遊んだ
SRPGで歴代1位かも知れん……と最初は思ったくらい。
えぇ、実際にはそうでは無かったから、こんな言い方しました(^^;

では、何が問題だったかと言うと、それは乱数の激しさです。
最初のプレイでは3章まで進みましたが、その5話目か6話目くらいで詰みましたorz
いや、このゲーム、ユニットが全滅すると死亡扱いなので、戦闘不能はともかく全滅は避けようとプレイしていたので、最悪全滅を容認すればまだ進めたけど(^^;
しかも、やり
しの2周目をクリアした今なら判りますが、このステージの敵である宮廷軍2軍って、魔法使いだらけで多分全ステージ中最難関(^Д^;
魔法が滅茶苦茶痛くて、こちらの主力の1人である副官
サイクスの騎士ユニットが、一度の攻撃であっさり全滅した時に、あこれはもう駄目だ、と諦めましたね(-ω-;
このダメージが能力値比較による固定ダメージでは無く、ランダムでかなりの幅増減します。
その上で、ステージ途中でセーブ出来ないから、無謀な攻勢は掛けられない。
シビアさだけなら、間違い無く過去1ですね。

乱数がキツいのはそこだけでは無く、成長率もキツい。
1レベルアップさせて、一切能力値が上がらない事もあれば、4~5個、こうせきLV(功績(戦果)を積み重ねると上がり、一応成長しやすくなったりSS技能(スキルや必殺技)を覚えたりすると説明されている……あんまり変わらない気もするが(^^;)がある程度高ければ6~7個上がったり1つの能力値が3くらい上がったり、同時にHP上がったりSS技能獲得したりする事も。
ただレベルさえ上げれば強くなるとは限らない訳です。
最初は一々やり
すのも面倒だし、そこまでこだわってプレイしなくてもクリアは出来るだろうと思って上がるに任せていたんですが、その所為で低い能力(特に魔法防御に当たるLUK)が低いままで、敵の魔法攻撃であっさり全滅したんでしょうね(-ω-)
一応、レベルアップ以外にパラメーターアップを個別に行う事も出来るので、運に左右されずに欲しい能力を上げる事も可能なんですが、レベルアップなら複数の能力値が上がる可能性があるし、複数の能力値にお金を掛けると結果的に割高になるし、HPアップはレベルアップ時にしかしないみたいだし、クラスチェンジの条件にレベルもあるので、キャラ強化の基本はレベルアップです。
少数精鋭にして資金を集中しても良いのかも知れませんが、バックアタックも発生するユニットの向きが重要なゲームなので、あんまり少数だと不利になる。
Wait値も最小40と制限があるので、圧倒的な素早さで延々「俺のターン」状態にも出来ないから、ある程度のユニット数が攻略には必要だし。
結果、自分は最初10ユニットくらい編制していたので、50キャラ分資金を回す事になるから、やはりパラメーターアップはお金が掛けづらい。
最初は、装備もちょっと買ってしまったしなぁ。

てな訳で、仲間が死ぬのは嫌だし、1周目の時点で効率的な資金稼ぎの目星は付いていたので、そこで諦めて最初からやり
しました。
今度は、レベルアップ
気に入らなかったらロードしてやりし、と言う作業を延々繰り返して、ちゃんとキャラを強くする方針で。
で、先述の資金稼ぎですが、保険金詐欺と言うか保険金掛けて死んでもらう闇金スタイルと言うか、わざと仲間を殺すスタイル(^^;
いや、仲間死なせたく無かったんちゃうんかw

まぁ、1周目に気付いた時は、わざわざ仲間に死んでもらうなんて非道過ぎるよな、と思って避けたんですが、背に腹は代えられないし、用の無いキャラの処分だし、死んでもらう為に雇うモンスターだし、って事で、それほど過酷な戦場なんだと言ってみたり(^Д^;
具体的な方法ですが、システムとして全滅すると死亡扱いでそのユニット構成キャラ全てが失われる
ファイアーエムブレムタイプで、救済措置として保険屋が存在します。
死んだキャラに掛けた資金が回収出来る感じ。
それでも、200ジュエル(お金の単位)で購入したグレイウーズを1Lvのまま死なせても、保険金は100ジュエルなのでマイナスです。
しかし、何故かSS技能が獲得出来るスーパージュエルと言うアイテムも、お見舞いとしてか1個くれます。
このスーパージュエルが、売ると2500ジュエル(^^;
さらに、任意でSS技能が獲得出来るから、そもそもスーパージュエル自体超役立つアイテムだったりします。
これは殺すでしょ(爆)

クリア後攻略サイトなどでやり損ねのチェックなんかをしていた時に書いてありましたが、これって初期ロット版だけのバだったらしいです(^^;
自分は、1周目で中立モンスターを仲間にした時に、仲間にした後敵にやられてしかしやり
すの面倒臭いし仲間にしたばかりだから縁が無かったんだと諦めた事で気付きました。
仲間を死なせないようにプレイするスタイルだから、本来であれば気付かなかったと思うので、これはこれで縁があったんだな、と。
この事知らずに購入したから、初期ロット版だった事も縁だし。
いやまぁ、ここまで乱数シビアで無ければ、やらなかったけどね(^Д^;
クリアした今なら判りますが、正規に稼げる資金だけでも、多分クリアは出来ると思うし。

シナリオの方は、無難と言うか凡庸と言うか、特に盛り上がりも無く終わりますが、非道いと言う事も無く(^^;
少なくとも、ゲームの邪魔はしない控えめなシナリオ(笑)
だから、物語をもう一度楽しもうなんて気にはならないが、ゲームとしてもう一度遊ぼうと思った時に、シナリオの所為で躊躇する事は無いでしょう。
と言って、結局2周目、じゃ無くて一応3周目か(^ω^;
3周目を遊ぶ事はありませんでした。
理由は、引継ぎ要素が無いからです。

何段階かクラスチェンジ出来るし、武具作成に必要となる鉱石の類も中々見付からなかったりするから、名作
ランリッサーよろしく何周も周回プレイで楽しめるようだったら、乱数のキツさは我慢して思いっ切り時間掛けてでももう1周くらい遊びたかったんですが、普通にクリアしたら終わりでした。
最終面をクリアした時に資金を獲得していたので、秘かに期待したんですけどね(-ω-)
まぁ、クラスチェンジの段階がそう多くは無いし、能力値の最大値も40だから何人かは一部の能力値がカンストしていたので、あんまり周回プレイの意味無いのかも知れませんけど。
それでも、基本的にはめっさ面白いゲーム(特にシステム)だったから、もっと遊び続けていたいとは思ったんですけどねぇ。
普通に1からやり
すだけだと、乱数のキツさはやはりネックっス。

と言う訳で、運が悪い事にだけは自信があるオイラだけに、乱数が激しいのはツラかったですが、基本的にはめっさ素晴らしい
SRPGでしたヽ(^∀^)ノ
結果的に過去1とはなりませんでしたが、
ファンタジーSRPGに絞れば確実に五指には入るな。
ちなみに、大人になってから遊び
せていないので暫定ですが、過去1はシャイニン・フォース(1作目)。
主人公と
アダムの2人旅までやり込んだからなぁ。
シャイニン・フォースを遊ぶ為にメガドラ買ったしなぁ。
そんな
シャイニン・フォースには及ばないまでも、唯一遊んだファイアーエムブレムである蒼炎の軌跡)にも若干及ばないまでも、確実に傑作と評せるほど面白かったです。
バランスがシビアだから難易度は決して低く無いので、
シミュレーションゲームSRPGが苦手な人にはおすすめ出来ませんが、ファンタジーSRPG好きなら押さえておきたい1本ですね。
興味を覚えた向きには、是非。



個人的評価
★★★★☆(4/5)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】PSソフト ライアットスターズ
価格:1340円(税込、送料別) (2021/3/9時点)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

唯原陽幸
2021年03月13日 11:56
ども、お久しぶりですヽ(´▽`)ノ
また暫くネットから離れていました~。
SRPGですか、一番苦手ですね(^^;
あと記事にしているゲームは私は知りませんでした。
MD版のラングリッサーは興味はあったのですが諦めた記憶がw
ただいまソシャゲーのシミュレーションゲームに手を出しています。
育成シミュレーションなのでこのジャンルを遊ぶのはプリメ1以来です。
あ、ちなみに無課金で遊んでいますが少々きついですね。
課金していいアイテム入手しないとダメっぽいです。
Valhaloss
2021年03月13日 21:17
どもヽ(^∀^)ノ

ラングリッサーは、個人的にも好きですけど、友人がめっさハマッていて何周も何周も繰り返し遊んでいました。
延々クラスチェンジして行けるようで、当時のSRPGの中では一番やり込めたんだろうなぁ。

育成系は、いまいちハマりませんでした。
綾波育成計画が最後かな?
育成結果でシナリオやエンディングが変わるのが売りだと思うけど、個人的には育成したキャラで戦ったり出来ないと物足りないと言うか(^^;
まぁ、恋愛系に多いから、恋愛系自体そんなに遊ばないってのもありますけど。