【ゲーム/感想/PS2】PS2「Fallout:BROTHERHOOD OF STEEL」をクリアしましたよ。


先日、
PS2Fallout:BROTHERHOOD OF STEEL」をクリアしました。

典型的な、バードビューのハクスラ

~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~

簡単な内容説明

「Fallout3()」よりも前に発売されていた、ハック&スラッシュのFallout。

核戦争からおよそ200年。
放射能により、様々な影響を受けた生命体は変異し、汚染された世界に適応して行った。
さらに、一部の科学者によるウイルス実験の成果である変異軍と、それを認めず対抗した鋼鉄の同志“ブラザーフッド・オブ・スティール”。
地上世界は、地獄の戦場であった。

ここ辺境の町カーボンは、盗賊の脅威に晒されており、酒場でもその盗賊が揉め事を起こしていた。
そんなところに、新入りの鋼鉄の同志がやって来た。
同志と待ち合わせなのだが、その同志の姿が見えない。
取り敢えず酒場へ入った同志が、大人しくしているはずも無く……

~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~

と言う事で、今回はハクスラFalloutです。
事前情報として、とあるレビューでシステムは「
Baldur's Gate:DARK ALLIANCE)」と同じと聞いていたので、そこまで期待はしていませんでした(^Д^;
ただ、実際に遊んでみると、一体どこを見てそう思ったのか不思議です(-ω-)
もしかしたら、開発会社とかスタッフが共通なのかな?
(※一応、画面のレイアウトとか、キャラクターデータをインポートして始めから遊べるところとか、確かに共通項は多いです。)
でも、全然似ても似付かないシステムで、こちらは面白かったです(^∀^)
いや、
ダークアライアンスの方も、D&Dに固執し過ぎてコンピューターRPGとしては問題があるだけで、基本面白いんですが(^^;

さて、内容の方ですが、
バードビューアクションRPGで、ハクスラらしく延々戦ってステージを進めながら、経験値を溜めてレベルアップしたり、アイテムを拾って装備を強化して行くのが中心です。
ちゃんとシナリオはありますし、会話にいくつか選択肢もありますが、
Fallout3みたいな自由度がある訳では無く、基本一本道です。
少しだけ、ステージを進む為に頭を悩ませる場所もあるので、マップ探索要素はあります。
世界観が、1960年代、70年代の雰囲気のまま科学技術だけ進歩した架空の2077年に、核戦争が起きて世界が滅亡してからおよそ200年と言う変化球で、ロボットや光線銃は出て来てもビジュアルイメージは古き良きアメリカと言う
Falloutなので、ダークアライアンスと違い銃器による攻撃が出来ます。
その代わり、魔法は無いし、
FalloutにはSFで良くある魔法代わりの超能力の類もありません。
マッドマックスな世界なので、鈍器などの近接武器で攻撃する事も出来て、ガンシューでは無くアクションRPGなので近接攻撃主体、弾数制限がある銃器は取ってきで、他に爆発物があります。

キャラメイクは出来ず、最初は男、女、悪鬼(Fallout3などでは
ールと表記される、放射能の影響でゾンビのような容姿になり、人間の時の記憶を持ちながら不老になった人たち)の3人から選ぶスタイル。
ゲームを進行させる事で、もう3人隠しキャラが登場しますが、シナリオ(ムービー)やスキルは初期3人の使い回しなので、コスチュームチェンジと大差無し(^^;
HPはありますが、力や素早さと言った能力値は無く、キャラの性能差は使用可能武器とスキルの内容ですね。
最初に難易度ノーマルで遊んだ
ナディア(♀)は、HPは普通、重い武器が使用出来ず。
次に難易度ハードで遊んだ
ケイン(悪鬼)は、HPが低く、全ての武器が使用可能。
結局遊びませんでしたが、多分
サイラス(♂)が一番強いんでしょうね。

能力値が無いから、肝となるのはスキルなんですが、多少問題があります。
16個(だったと思う)ある内の、12個は全キャラ共通です。
そして、キャラごとに違う残りのスキルも、守護犬とかサド(敵を倒すとHP回復)など、一部は2キャラで被っています。
隠しキャラも、あくまで基本3キャラの使い回しなので同じ。
つまり、スキル差による個性が乏しい。
さらに、1レベル上昇でクリティカル率が+5%、最大5レベルで+25%など、少し能力が上がるスキルが大半で、放射能の子(放射能でHPが回復する、悪鬼専用スキル)のような特徴的なスキルがほとんどありません。
この辺、
オープンワールド系であるFallout3などと比べると、やはりハクスラ故戦闘に直結するスキルばかりで面白味に欠けます。
効果も、驚く程
ダメージが増える訳で無し、スキルによる強化よりも装備による強化の方が主と言えます。

で、
ダークアライアンスとの大きな違いとして、インポートして引き継げるのが、レベルと経験値、スキルのみとなっています。
そう、スキルだけではそこまで強くなれないのに、装備もお金も引き継げないから、インポートしてもそこまで楽にはならない訳です。
HPもスキルで増やすしか無いので、当該スキルを未獲得であれば、HPも初期値のままになります。
ダークアライアンスでは、2周目で獲得出来る経験値程度では大したレベルアップにならないから、インポートしての繰り返しプレイはあんまり楽しくありませんでしたが、Fallout:BOSでは、スキルだけでは強くなれないのに装備の引き継ぎが無い為、インポートしての2周目に面白味がありません。
結局、どちらもキャラを変えて1からやり
した方が楽しいです。

ちなみに、難易度ハードでは被ダメージが増えるだけでやはり面白味はありませんから、ノーマルがベターだと思います。
途中で、その時点ではクリア難度がかなり高い闘技場クエストがあって、ノーマルでも結構キツかったからハードでは無理なんじゃないかと思いましたが、一応ゲーム的な立ち居振る舞いによって何とかクリア出来たので、ハードでも全クエストクリアは可能です。
でも、それなりにキツかったので、最高難易度で遊ぶ気にはなれませんね。

と、ここまでどちらかと言うと悪い面ばかりになってしまいましたが、それでも
ダークアライアンスより面白かったんです(^^;
こう言っては何ですが、
D&D古典ファンタジー故、しっかりしている分地味。
ファンキーでおバカな
Fallout世界の方が、はっちゃけていて楽しい(^∀^;
何より、パーティープレイ前提の
D&Dのルールを厳守しようとした結果、ソロプレイの魔法使いが筋力上げて1人で大量のアイテムを所持しなければならないと言う、実際のD&Dでは普通無い状況になってしまいました。
D&Dである事が足枷になっていましたが、Falloutはゲームをより魅力的にしています。

能力値が無くスキルの面白味も不足で装備でしかあんまり強くなれませんが、逆に言えばシステム的にはシンプルで判りやすいとも言えます。
確かに、搦め手のスキルがあったりスキルツリーでバージョンアップさせて行くシステムの方が個人的にはやり込めて好きですが、とにかく敵を倒してレベルを上げて強い武具を揃えて戦いまくる、と言うシンプルさは、
ハクスラとして正しい姿でしょう。

ダークアライアンス同様3チャプターしか無いのは多少ボリューム不足ですが、シナリオは悪くありませんでした。
最初は、もう終わりか、ちょっとパッとしないな、と感じたんですが、最終局面が王道展開だったので、何と無く上手く締め括られていて、これはこれで悪く無いな、と。
えぇ、良いとは言わずに悪く無いと言っている時点で、特別素晴らしいとまでは思っていないんですけど(^Д^;

ただ、ひとつだけ気に入らなかった点があります。
それは、2Pプレイの仕様です。
一応、このゲームは2Pプレイが出来るんですが、必ず最初から始めなくてはいけません。
途中参加は不可能です。
今のように、ネットで都合が合う時間にインして遊ぶ、なんて事は出来ませんから、
直接2人揃って最初から最後まで遊べ、と言う事です。
家族や恋人同士でも、そりゃ難しいやろ(^^;

まぁ、それだけなら2Pプレイをしなければ良いだけですが、このゲームには2Pでしか進めない場所が2か所ほどあって、シン
ルプレイ時とマップは同じだから、シンルプレイだと進めない場所が2つもあると言う事なんです(-ω-)
最初は、NPCでも連れて来なければいけないのかと思って、あっち行ったりこっち行ったりして何とか進めようと苦労しちゃいましたよ(-Д-;
まだ、途中参加が可能であれば、その近辺でセーブしておいて2Pを一時的に連れて来ると言う方法も使えたんですが、最初から最後まで通し2Pプレイしないとそこは進めない訳です。
そんな行けない場所が残る所為で、凄くもやっとします。
もちろん、行けたとしても大した物は無いんでしょうけどね。

と言う訳で、どちらかと言うとあんまりハマれない
ハクスラで、あのダークアライアンスと同じシステムだと聞かされていて、しかしあのFalloutだからと多少は期待してしまった今作<複雑やな(^^;
結果的には、とても面白かったです。
ハクスラに苦手意識があった上で、とても楽しかったですヽ(^∀^)ノ
過去に遊んで面白いと思えた
ハクスラロードス島戦記 邪神降臨)」には劣るものの、「TOO HUMAN)」並みには面白く、「DUNGEON SIEGE Ⅲ)」よりは上かな。
で、
ダークアライアンスは、さらにその下ね(^^;
Falloutとしては、どうしてもFallout3以降のゲームより見劣りするので、Falloutとしてでは無くあくまでハクスラとしておすすめ。
その上で
Falloutも好きなら、さらに楽しめると思います。


個人的評価
★★★★☆(4/5)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

唯原陽幸
2020年12月03日 21:34
どもヽ(´▽`)ノ
記事にされていたゲーム、2P専用の場所があるって1Pで遊んでいると
本当にモヤっとしますね。
わたしも基本ゲームは一人で遊ぶので2Pでしか遊べない要素は正直いらないと
思いますね。
あとこのゲーム中古のくせして値段高っΣ(・ω・ノ)ノ
Valhaloss
2020年12月03日 21:50
どもヽ(^∀^)ノ

せめて、せめてメッセージで「ここは2P専用です」とか出してくれれば……そもそも、インポート機能があるんだから、持ち寄ったキャラを途中参加させる仕様の方が楽しいのに(´・ω・`)

このゲーム、昔から狙っていたんですけど、中々値崩れしてくれなかったんですよねぇ。
マニアックなだけに、それほど当時数は出ず、それなりの値段でも買うマニアが少なくないタイトルなんでしょうね。
それでも、定価の数倍とかでは無いから、プレミア価格と言う訳で無し。
毎日値段のチェックをAmazonでし続けて、3470円で買いました。
相場を思えばかなり安く買えたと思います(^∀^)