【ゲーム/感想/Xbox 360】「Fallout:NEW VEGAS」2キャラ目終了


先日、Xbox 360Fallout:NEW VEGAS(ULTIMATE EDITION)」で、2キャラ目を終了しました。

2キャラ目、Melee Weapons特化のHera

と言う事で、1キャラ目()の半分の時間で、2キャラ目終了しました。
今回は、Hera(♀)Melee Weapons特化/Sneaking×/Science〇/Lockpick△/Speech×と言う感じの、力で解決を図るタイプ。
戦闘難易度はHARDにしましたが、やっぱりほぼ変化は感じず。
でも、前作()の失敗を踏まえて、この先もVERY HARDは無しで(^^;

Power Armour trainingが、現在想像出来る範囲だとB.O.S.の仲間にならない限り受けられそうも無いので、今回はメタルアーマーに反射付加で挑んだんですが、HARDにした事も手伝ってか、重装全然強く無ぇ(^Д^;
モハビのインプラント全て埋め込んで、心臓と背骨は人工物にしてと、かなりサイボー
化して臨んだんですが、それでもやっぱりFalloutは防御力より攻撃力優位のシステムと言えそうですね。

ノックダウン性能を手に入れて鈍器で滅多打ちするのは効果的なので、近付きさえすれば攻撃力は申し分無し。
カサドレス、ナイトストーカー、ヤオ・アイ、デスクローなどの、一撃が痛すぎるクリーチャーたちが手強かったけど、V.A.T.S.を使わずにバックしながら鈍器を振り回し、取り敢えず一度ノックダウン取れれば何とかなります。
その後は、回転力を生かして殴り続ければ、一撃の威力が低いスイッチブレードでさえデスクローを倒せますからね。

そして、Lv.30を超えた後、もしかしたら経験値upのPERKSを習得すれば有効かも知れないと思い付き、Lessons learnedとSwift Learned(3)を習得したところ、かなりLv.upが捗りました。
Lv.upが冗長的で無くなったお陰で、さくさく進んでStephanieの半分の時間で終了(^^;
いやまぁ、早々にLv.50に達する事が出来たので、Stephanieはモハビ全域を踏破したのに対し、Heraではこちらもほぼ半分くらいしかモハビを回っていないからですけどね。
ちなみに、Stephanieが約218時間、Heraが約106時間(セーブデータ上)。

ただ、結果的に4つも習得PERKS数が削られるので、取りたかったのに取れなかったPERKSが出て来ます。
インプラントでS.P.E.C.I.A.L.を1ずつ上げたからIntense Trainingは4ランクしか取らなかったHeraでさえそうなので、やっぱり基本的にはLv.upが不自由なシステムである事には違いありません。
それでも、いくつかPERKSを我慢してLessons learnedとSwift Learnedで経験値upに励めば快適に遊べるので、EducatedとLessons learned、Swift Learnedは序盤早々の習得推奨です。

今回プレイした追加クエストは2つ。
ビッマウンテンで機械の体を手に入れた後、現状唯一の未プレイ追加クエストである「
Honest Hearts」をプレイ。
Honest Hearts」の特徴は、クリアまでモハビに戻れない事と、ザイオンに旅立つ前に重量制限がある事。
とは言え、実際に重量が多いと問題が生じるイベントがある訳では無く、取引や修理、宿泊など、基本的なインフラが自由に使えないので、余裕が無いと現地で何も入手出来ない、と言う事なんだと思います。
そう、満足に売り買い出来無いんで、拾いもんでキャップ稼ぎ、ってのが上手く行きません(-ω-)
でも、オリジナルアイテムは拾っておきたいし、バナナユッカを始めとした食料は大量に拾えるので、ある程度重量に余裕が無いと遊びづらいのは確か。

モハビではお見限りだったヤオ・アイが登場したり、ようやく最後のゲッコー、リーンゲッコーも登場したりと、敵はバラエティ豊かで良い感じ。
メインの相手は、インディアンがモデルとなる部族民で、モハビの住人を部族と呼ぶのは違和感あったけど、ザイオンの方は正に部族と言った風情。
他に、アーミッシュ辺りがモデルっぽいキリスト教系の住民もいて、古き良きアメリカ感が強いですね。
舞台は、ランド・キャニオンなんで、多重構造のMapがちょっと複雑。
ま、そこまで広く無いから、迷子になる心配は無いけど(^^;

って感じで、背景的なものは問題無いんですが、残念ながら追加クエストの中で一番つまらなかったです(-ω-)
問題は、シナリオ。
あくまでキャラバンの護衛として付いて行き、襲撃でキャラバン全滅した後現地の事情に巻き込まれ、仕方無しに使いっ走りをさせられるだけ。
まったく、自分の物語じゃありません。
そもそも、Mapが記録される機能目当てにPipboy持ちを募集した癖に、モハビに帰れない理由が道案内がいないから迷うって……
で、クリアしてモハビに帰れる様になる為に必要なアイテムが、ザイオン・キャニオンのMapって……orz
それやったら、PipboyのMap機能で帰れるんちゃうんけっヽ(`Д´)ノ

一応、戦争後この地に住み着いた最初のサバイバーの物語が回収出来るサブクエストだけは、
バイオハザードのかゆうまレベルに好きなサブストーリィでした(^∀^)

って事で、「
Honest Hearts」クリア時点で、確かLv.47~48くらいにはなっていたので、その後メインクエストを進行させてクリアしました。
今回は、シーザー・リージョンに味方しました。
いや、本当だったら、あんまりにもシーザーのやり様は受け入れがたいものだから、どんなタイプのキャラであっても自分で作ったキャラが味方する様な事は無いんですが、一応交渉より暴力で解決(ただし、基本的には人助けを暴力でするだけで善人(アライメントは中立)(^^;)であるHeraを逃すと、シーザーに付くパターンは遊べないと思ったので、多少強引に力こそ正義と言う姿勢に共感したと言う事にして、シーザーに味方しました(^Д^;
まぁ、袖触れ合った多くの人々の生活を台無しにしてしまうので、やっぱり一番嫌いな展開です(-ω-;
シーザーを生かすか殺すかと言う選択もありましたが、もう二度とシーザールートをプレイする事は無いでしょう。
つか、NCRもMr.ハウスも、全面的に支持は出来ないものの一理はあるけど、シーザーはただの侵略者で、不必要に殺しや差別を助長している完全な悪役。
三つ巴展開にしたいなら、もう少し清濁併せ呑む類の集団に出来無かったんでしょうかねぇ┐('~`;)┌


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【18歳以上対象】Fallout3 Game of the Year Edition 価格:1111円(税込、送料別) (2018/12/2時点)




この記事へのコメント

唯原陽幸
2018年12月19日 20:33
どもヽ(´▽`)ノ
2キャラ目クリアお疲れ様でした(´・ω・)っ旦~
わたしの好みとしては生身の体が良いなぁと思いましたが、
それだとゲームの進行に何か不具合でも出るんでしょうか?
それと総プレイ時間が100時間越えとか凄いですねw
1キャラ目はそれの2倍とは本当にお疲れ様です。
話題から外れますが、Xbox360本体のアップデートとかは、
されているんでしょうか?
いえ、こちらが所持している一部ゲームは本体のアップデートをしないと
遊べないゲームがあったのでそちらはネットには繋がないと言う事なので、
どうしているのかなと思っただけです。
このコメに対しては無視されても結構です。
ええ、独り言ですので(*´艸`)

ではでは。
2018年12月19日 22:21
どもヽ(^∀^)ノ

3キャラ目は、一切手を入れていない生娘ですよ(*/∇\*)キャ
インプラント手術はキャップ(お金)を払ってやるもので、脳と心臓と背骨は追加コンテンツを遊ぶと強制手術だから、追加コンテンツを遊ばないと言う方法で回避可能(^^;
デメリットは無いしSF作品なので、普通は歓迎すべき要素ですね。

時間は、まだ短い方かと。
実時間で、2キャラ目は3週間ほど。
次にup予定の第2次スパロボαは、一体何か月掛かった事かorz

箱○の場合、必要なアップデートはソフト側に入っていますね。
何度か、アップデートしないと遊べないからアップデートするよ、と言うメッセージが出た事あります

この記事へのトラックバック