【実写版/映画/感想】「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」を観てしまいました


DVDを購入して「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」を観てしまいましたorz
いや、予想を超えて非道かった(-'-)

元々、
ジョジョの実化と言うだけで失敗前提の企画ですが、PV見た限りではキャストやスタンドCGは悪くないと思ったんです。
元々、無理な企画なので、無理なりにマシだな、と(^^;
実際、映画本編でも、その辺は別に悪くなかったです。
問題は、脚本と演出。

どうも、切ってはいけない部分をカットしてあり、と言って無意味に間を取っているシーンもあり、これ完全に脚本と演出で失敗しています。
具体的に言うと、原作では
康一に絡んで来た不良の鼻が、殴られたのに治っているけど前と形が違う。
承太郎の帽子がっているけど、前と形が違う。
と言うシーンで、
クレイジー・ダイヤモンドは物をす能力だが、仗助の感情次第でおかしくなる、と言う事を説明しています。
しかし、映画では鼻がおかしくなるシーンはカット。
承太郎の帽子がおかしくなるだけで、なぜそうなったのか説明する台詞もカット。
一応、原作既読者ならそれでも理解出来るけど、初見では意味不明でしょう。

そして、この感情次第で
り方がおかしくなると言う設定を説明しないまま、アンジェロ岩ですわ。
しかも、一度岩と一体化させた後、俺の怒りが足りなかった様だな、って事でもう一度ドララララしての
アンジェロ岩なのに、映画では一度目のドララララでアンジェロ岩です。
、そこを飛ばされると、原作既読者でも、いや原作既読者だからこそ、何故そうなるのか理解不能だわ(-ω-)

そうして大事な部分をカットしたと思いきや、
バッド・カンパニー戦の決着前に、エコーズが卵から孵化するシーンを挟み、決着後康一が時間稼ぎをしてくれて助かった、みたいな事を言います。
いや、
クレイジー・ダイタモンドすタイミンって、演出の都合上その方が格好良いからなのかどうかは知らないが、結構仗助の任意のタイミンっているよね?(^^;
殴ってすぐ
る事もあるし、しばらくしてから(決め台詞言ってから(^^;)る場合もある。
逆に、
るのに時間が掛かるなんて設定、聞いた事もない。
でも、
康一が時間稼ぎしたとなると、バッド・カンパニーのミサイルをすには時間が掛かる、と言う事になってしまう。
それじゃ、設定が根底から覆ってしまうやろ(-'-)

それから、
レッド・ホット・チリ・ペッパーカットで、シアーハートアタック形兆を殺して弓と矢も消滅させます。
……は!?
あの
吉良吉影が、能動的に形兆、乃至弓と矢抹消をするんですか???
意味不明過ぎる改変やろ(-Д-;
吉良のキャラクターまで違っちゃうし、シアーハートアタックはそんなに便利な代物じゃない。
何故、その場にいる他の人間を抹殺しないまま逃げたしorz
もうね、絶望的に原作不理解過ぎ。

と言う事で、実
ジョジョとしてもかなり非道いんですが、上記の様な改変の上説明不足な為、単純に映画としてつまらなかったです(^^;
アンジェロにしろ形兆にしろ、決着に爽快感が皆無。
ただ、形だけ原作をなぞっているだけ。
改変するならするで、映画として面白くする為なら理解も出来るが、結果映画としてつまらないんだから最悪です。

ま、
三池崇史は馬鹿みたいな数の映画を撮っているから、面白い映画を撮る一方、クソみたいな映画も撮るからねぇ(^^;
今回は、残念ながらクソの方(-ω-)
全然、
ジョジョにハマって無ぇ。
観る前は、不評ながらも一応
第二章まで観たい、と思っていましたが、今はこのまま企画が流れて欲しいと切に願います(^Д^;
ジョジョは忘れましょうw
俺も、
DVDは取っておかずに処分するわ。
漫画原作の実
映画としては、デビルマン)に次ぐ最低映画でした、まる





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック