【アニメ/感想/DVD】DVDで「シュガー・ラッシュ」を観ましたよ。


先日、DVDで「シュガー・ラッシュ」を観ました。

主人公ラルフとヴァネロペ

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~

簡単な内容説明

フルCGで描かれる、ゲームキャラを題材にしたディズニーアニメ。

レトロアーケードゲームの悪役ラルフは、
悪役故に自分のゲーム内で冷遇されていた。
皆に認められる為に、主人公フェリックスしか貰えないメダルが
欲しかったラルフは、メダルを獲得しようと他のゲームへ入り込む。
その事が、他のゲームの運命をも巻き込んだ大騒動へと発展して行く……

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~


パックマンストII、ソニックなどの有名ゲームのキャラたちが脇役として登場するってんで、ゲーマーとして面白そうだなと予約してDVDを買い、いつも通りいつでも観られるからと観ないでいました。
先日、6年来の
Win7機が壊れて買い替えたんですが、新PCが到着するまでの数日間、ネット断ちにより時間が空いたので、それを利用してやっと観た次第(^^;

内容の方ですが、ゲーム内でキャラたちは生きていて、ゲームセンターの営業時間終了後それぞれに生活している、と言う世界観です。
主人公
ラルフは、ゲーセン最古のレトロゲームの悪役で、悪役だからと同じゲーム内の他のキャラたちから冷たく扱われています。
悪役だけど心まで悪人じゃない、でも解って貰えない、認めて貰えない。
そこで、皆に認めて貰う為に、ゲームのシステム上クリア時に貰えるメダル、つまり主人公しか貰えないメダルを自分が手に入れる事が出来れば。
そう考えた
ラルフは、他のゲームで活躍してメダルを貰おうとする訳です。

そんなこんなで、カートゥーンらしいドタバタに発展しますが、自分のゲームの危機や巻き込んだ他のゲームの危機と言ったドタバタアクションだけでなく、入り込んだ
レースゲーム「シュガー・ラッシュ」で1人仲間外れにされるヴァネロペとの出逢いによって、ラルフの心情の変化を描く物語ともなります。
元気一杯でお茶目な
ヴァネロペの可愛らしさもあり、ラルフ、ヴァネロペに感情移入して思わず泣けてしまう(T∀T)
もちろん
ディズニーですから、そんな葛藤、衝突、成長を経て、ドタバタアクションの危機も乗り越えて、ハッピーエンドでスッキリ終わります。

絵柄は、一部
FPSゲームがリアル寄りですが、アーケードゲーム=ドット絵をベースにしたキャラデザインなので、カートゥーンらしいデフォルメ調です。
全体的にコミカルな雰囲気ですから、見た目も内容も万人向けで、きっと誰もが楽しめる作品だと思います。
ゲームに詳しくなくても問題ないし(^^;
主役級は実力のある声優さんが務めているから、吹き替えも問題なし(^∀^;

と言う事で、気軽に楽しく観られる
娯楽アニメ映画として申し分ない作品で、是非にとおすすめ出来ます。
最後に、全
ストIIファンが同様の事を思ったに違いないひと言で締め括らせて頂きます。
ザンギエフは悪役じゃねぇ~よw


個人的評価
★★★★☆(4/5)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シュガー・ラッシュ [ ジョン・C.ライリー ]
価格:3025円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック