【レトロゲーム/感想/PC-98】PC-98「メタ女 ~府立メタトポロジー大学付属女子高校SP~」


先日、PC-9801メタ女 ~府立メタトポロジー大学付属女子高校SP~」をクリアしました。

1対1だし、見た目は「ラングリッサー」に似ていないけど……

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~

簡単な内容説明

PC-98後期のシミュレーションRPG.

1200年前、亜戸蘭手州(アトランティス)より渡来した
トポロジー博士により、超科学がもたらされた。
後、彼は未来の担い手である女性の為の学校を、京の南に建立する。
それが、府立メタトポロジー大学付属女子高校、通称メタ女である。

メタ女では、長らく天文部と生物部による争いが続いていたが、
ついに暫定的だが和平協定が結ばれ様としていた。
そんな矢先、田中真由美率いる天文部西支部の面々は、
謎の集団に襲われる。
それは、新たな戦乱の先触れであった……

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~


と言う事で、今回は「PC-9801ゲーム リバイバルコレクション」収録の「メタ女」をプレイしました。
元々、「
ラプラスの魔」、「パラケルススの魔剣」、「ロードス島戦記」、「ロードス島戦記II」、「ソードワールドPC」の為に購入していて、「メタ女」はおまけ、と言うか存在すら知りませんでした。
久しぶりにレゲーを遊びたいと思った時、どうせなら当時遊んでいない、存在すら知らなかった未知のゲームを遊んでみるのも面白いかも、と考え、今回のプレイと相成りました。
ちなみに、制作者(著作権者?)の意向により、現在「
メタ女」はフリーソフトとして無料配布しているみたいです。
自力でエミュ環境を構築出来る方なら、無料で楽しめます。
自分の様に、エミュがちんぷんかんぷんな人間は、付録付きエミュ本を買うしかないですけどね(^^;

それでは、内容の方に触れて行きましょう。
簡単な内容説明でもちょっと気になったかも知れませんが、このゲームの設定はブッ飛んでいます(^Д^;
平安時代に
アトランティスから来た科学者が超科学をもたらし、京の南に10万人からの女子高を作った。
公家や僧侶、武士なんかの権力争いから、部活動での代理戦争、と言っても本当に殺し殺される戦争を、その後戦国時代、幕末、昭和を通し、1200年間続けて来たと言うマンモス学園の物語ですw
ブッ飛んだ設定は「
魁!!男塾」っぽく、一応女子高が舞台なので女の子たちが格闘する感じが「速攻生徒会」っぽいですね。

そして、ゲーム部分はヘックスマップでターン制のオーソドックスな
SRPGなんですが、戦闘シーンでカンカン叩き合う感じが「ランリッサー」っぽかったです。
HP制だし、クラスチェンジではなく特技の修得で強くして行くのでシステム的には大分違うのですが、プレイ感覚が似ています。
大戦略」や「マスター・オブ・モンスターズ」の様なシミュレーションゲ-ムの古典とも、2大SRPGである「シャイニン・フォース」、「ファイアーエムブレム」とも、多分現状一番ファンが多い「スーパーロボット大戦」とも系統が違い、一番近いのが「ランリッサー」。
思えば、「
ランリッサー」みたいなSRPGって他に覚えがないから、「ランリッサー」っぽいって言うのは充分個性だと思います(^^;

そんな、「
魁!!男塾」+「速攻生徒会」+「ランリッサー」と良作の良いトコ取りな「メタ女」ですが、残念ながら最高のゲームとまでは言えません。
その理由は、全体的な完成度の低さです。
元は同人ゲームであり、それに手を加えて商業ゲームとして売り出したと言う経緯があり、同人レベルの部分が散見されます。
魁!!男塾」の様な設定はご都合主義としてしか機能せず、素人の脚本ですから物語もパッとしません。
自分のセンスをアピールしたい所為か、無理矢理センスの良いセリフ、と本人が思っていそうなセリフを乱発。
キャラクターのリアクションを含め、かなりちぐはぐに映りました。
PCM音源を使いキャラクターを喋らせる辺りは頑張っているんでしょうが、当時のスペックでは無理のある技術なので、今ではむしろ聞き苦しいだけになってしまっています。

個人的には、ゲーム本体の
SRPG部分、そのステージ構成が一番残念。
勝手に動き回る友軍が邪魔で、止めを刺さないと経験値が入らないシステムなので行動順が早い主人公のレベルアップが全然出来ないとか。
勝手に動き回る友軍が最初から最後まで付きまとうので、操作キャラだけで楽しめないとか。
勝手に動き回る友軍のAIが馬鹿すぎて、操作キャラたちの進路妨害をするとか。
他には、折角飛行が付いて移動力が上がったのに、洞窟面では飛行の所為で足が遅くなるとか……いや、常に飛んでいる訳じゃないやろ(^^;
そして、1周でかなりの数の特技が身に付くので、特技を継承しての2周目をしなくても別に良いや、と思っちゃったのも残念。

とまぁ、最初は勢いもあって凄ぇ面白ぇと思ったんですが、細部に亘る完成度の低さの所為で途中から失速。
レベル20を超える頃には、操作キャラたちも強くなって盛り返しかけましたが、洞窟の件だったり最終決戦にフルメンバーでは臨めなかったりと、やはりステージ構成、演出面がもったいない(-ω-)
マルチシナリオ、マルチエンディン
なんですが、結果1周で止めてしまいました。

とは言え、上記の様な完成度の低さであっても“同人ソフトとしては”かなり面白いと言えるし、「
メタ女」以下の商業ソフトなんかたくさんありますしね(^^;
何より、現状フリーソフトとして無料で遊べるのだから、充分お得なゲームではないでしょうか。
ハマれば、特技継承による周回プレイやマルチエンディン
で、何周も遊べる深さはありますし。
本家「
ランリッサー」は新作出ていないから、「ランリッサー」っぽいSRPGとしても価値ありヽ(`Д´)ノ
SRPG好きになら、充分おすすめの佳作です。
……まぁ、「
メタ女」だけでお腹いっぱいになっちゃったから、続編の「ツァイ―メタ女―」を遊ぶのは当分先になるだろうけど(^Д^;


個人的評価
★★★☆☆(3/5)





ゲーム全般・攻略ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Kalz
2016年08月19日 20:28
ども、お久しぶりですヽ(´▽`)ノ
うちはエミュで動かせるので時間があればやってみようと思います。
PCMは当時のハードとしては頑張っている方ですよ。
そんなものですw
MSXなんて(涙
2016年08月19日 22:12
どもヽ(^∀^)ノ
本文では書き忘れましたが、操作性にもちょっと問題が(^^;
マウス制御の問題なのかな?
総合的に、“同人としては”良く出来ているんですけどね(^∀^;

それにしても、アフィ用に本を見てみたら、滅茶苦茶プレミア付いていましたね。
それだけ、レゲー需要はあるって事かな?
まぁ、マニアだけにだけど。
絶版前に通常価格で買っておいて良かった(^^;

この記事へのトラックバック