【海外ドラマ/感想/DVD】DVD-BOXで「アンダー・ザ・ドーム ファイナル・シーズン」を観ました


DVD-BOXを購入して、アンダー・ザ・ドーム ファイナル・シーズン」を観ました。

ファイナル・シーズンで主役となったビッグ・ジム

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~

簡単な内容説明

スティーヴン・キン原作の連続ドラマ、そのシーズン3。

チェスターズ・ミルは、どこにである様なアメリカの小さな町だった。
謎のドームに覆われ、世界から孤立するまでは。

ついにドームからの脱出に成功したバービーたちだったが、
最愛のジュリアを喪ってしまう。
脱出した面々はそれぞれの1年を過ごし、
追悼式典の為に再びチェスターズ・ミルを訪れる。
しかし、バービーは1年前に姿を消したきりだったメラニーの姿を見付け、
いくつかの不自然な点に気が付いて行き、そして……

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~


と言う事で、ようやくファイナル・シーズンを観終わりました。
まぁ、結局全然ファイナルじゃなかったんですが、それは後述するとして……取り敢えず、面白かったです(^∀^;

シーズン1)、シーズン2)と展開に違いを持たせてありましたが、今回もそれは健在。
いやぁ、まさかここに来て主役が交代するとは(^^;

群像劇ではありますが、今までは
バービー、及びジュリアが物語上の主人公と言えました。
そして、
ビッ・ジムはライバルと言うよりも悪役と言った扱いでしたが、シーズン3ではビッ・ジムが主役、ジュリアが副主人公と言った趣。
まったく展開が違う上に、解決編とも言うべき集大成でもあるので、内容的にはとても楽しめました。

では最高だったかと言うと、やはり問題が(^^;
それが、
ファイナル・シーズンと謳っていながら全然ファイナルではなかったと言う問題。

チェスターズ・ミルに出現したドームに関しては、一応の決着を見ました。
ですが、物語としては完結しませんでした。
続きを予感させるタイプの終わり方と言うレベルではなく、完全に
続編ありきな引っ張り方をして終わっています。
ただ、タイトルが「
アンダー・ザ・ドーム」ですから、ドーム内での物語としては、正しくファイナルなのかも知れません。
もし続きがあるとして、舞台はドーム内と言う限定された空間にはならないでしょうから。

そして、原題では
ファイナル・シーズンではなくシーズン3なんですよね(^^;
日本版スタッフの勇み足で、普通に
シーズン4があるかも知れない。
改題しての
続編があるかも知れない。
完結編として
劇場版があるかも知れない。
そう、
ファイナル・シーズンだけど、これで終わりとは限らないって話です。

と言う訳で、ようやく終わりかと思っていたのに、終わりそうもないのは気になりますが、
ドラマとしてはとても面白かったです。
何より、
続編があるのかは現時点では不明。
もし、これで終わりってなったら、中途半端過ぎて減点かも……
本当なら、良く出来た3部作としておすすめしたかったんですがねぇ(-ω-)
長期シリーズ化は不本意ですが、今回ばかりは
続編に期待ですね(^Д^;


個人的評価
★★★★☆(4/5)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック