【海外ドラマ/感想/DVD】DVD-BOXで「ヘイヴン シーズン4」を観ましたよ。


DVD-BOXを購入して、「ヘイヴン シーズン4」を観ました。

第4(?)の人格、レクシー

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~

簡単な内容説明

スティーヴン・キン原作の連続ドラマ、シーズン4。

一時的にとは言え、“災い”を止める方法が判明。
それは、オードリーがとある納屋へ入る事。
しかし、そこは時間の流れが違う異世界であり、
一度入ると次に出て来られるのは27年後。
そして、出て来たオードリーは別人格となってしまう。

それを阻止しようとして、ネイサンは納屋の管理人であるハワードを銃撃。
すると納屋は崩壊を始め、中に入ったままのオードリーと、
それを助けんと飛び込んだデューク諸共消えてしまう。

崩壊する納屋から1人脱出したデュークは、いきなり水中に投げ出される。
だが、そこはヘイヴンではなく、しかも6ヵ月も時間が経過していた……

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~


シーズン3)も良いところで終わっていました。
その続きなので、最初から面白く観られました。
ただ、状況が状況だけに、1話完結の“災い”捜査と言う形には、すぐ戻れません。
だから、メインストーリィ中心の展開になるのが、多少不安でした……が、今回はメインストーリィが面白かったです。

新キャラが何人も登場したり、主要人物が退場したり、ついに核心に迫る展開もあって、いよいよ盛り上がって来ました。
シーズン4は、観る前から完結しない事が判っていて多少不満でしたが、シーズン5(長さ的には2シーズン分あるが)で完結するみたいですから、クライマックス前のシーズンとしては完璧。
シーズン3同様、自分としては珍しく、メインストーリィが楽しめたので好かったです(^∀^)

まぁ、核心に迫りつつも、“災い”の本質や別の解決方法などは不明のままだし、またまた気になる終わり方をしているので、やはり
シーズン5を観なければすっきりしません。
2シーズン分だから、
BOXで言うと4つになるのかな?
早く観たいけれど、一体いつ発売されるのか。
放送は、とっくに終わっているのに(´・ω・`)

とまぁ、内容自体は相変わらず最高ですから、
シーズン3まで付き合った人には文句なしにおすすめ。
あとは、
シーズン5の発売まで、耐えて待つだけです(^∀^;


個人的評価
★★★★☆(4/5)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック