【実写版/感想/DVD】「THE NEXT GENERATION パトレイバー」第2章を観ましたよ。


DVDで、「THE NEXT GENERATION パトレイバー第2章を観ました。

……
第1章)、と言うか、押井さんが監督をしたエピソード1を観て「やっぱり駄目だな」と思いましたが、それはあくまでも「想像通り駄目だなw」って感じのニュアンスです(^^;
ですが、
第2章、特にエピソード2は、本当の意味で駄目でしたorz

どれくらい駄目かと言うと、
映画版デビルマン)」級に駄目でした……まぁ、駄目の内容は異なりますけどね。
映画版デビルマン」の場合、全てが駄目で、当然役者も駄目でした。
しかし、
今作役者は悪くない。
それに、
押井さん以外の監督さんの演出も決して悪くないし、CGのレベルも高い、実物大インラムなどのセットにも力が入っている。
オチが非道いから
脚本は悪いけど、それも押井さんの意向に沿って書かなければいけないのだから、脚本家を責めるのは違う気がする。
そう、結局、
総監督である押井さんが悪い(^Д^;

押井
さんは、ギャのセンスもないのにギャにしたいんでしょうね。
自分は、
ゆうきまさみが好きで、パトレイバーマンガ版の方が好きです。
だから、
旧OVA版とかTV版押井監督回なんかほとんど覚えていないので、イメージがごっちゃになっているのかも知れませんが、パトレイバーってギャじゃなくてコメディー止まりのはずなんです。
どんなにユーモアな展開であっても、それをなかった事にしないで
シナリオとして連続しているんです。
だからこそ、
日常回などのおちゃらけぶりも、キャラクターたり得る。

しかし、
今作エピソード2は無理です。
完全になかった事にしなければ成立しません。
「特車二課存亡の危機」と言う前提であんなオチでは、
キャラクターが生きていても特車二課は解体決定じゃん(-_-)
自分は夢オチが嫌いですが、
エピソード2は夢オチより非道いと思いました。

エピソード3の方は、オチが肩透かしで「竹中さんが勿体無い」と思いました(^^;
クラタス
にしろ竹中さんにしろ、折角のゲストが死んでいるのは、観ていて悲しくなります……

押井さんには期待していないとは言え、ここに来て哲学系(意味不明)の「天使のたまご」や、美麗画像観賞用PVイノセンス」以下の作品に巡り合うとは思ってもみませんでした(爆)
ただ、
役者陣はよくやっているし、偽野明偽香貫花は可愛いし(*^Д^*)
唯一の欠点である
押井さんが、劇場版(アニメ)同様に一切ギャなしで劇場版(実)を監督するならば、まだ希望は持てるな(^^;
その前に、まだ
5章分もクソが続くけど、今から劇場版が楽しみです(棒)

……それでも、まだ
某あげよりゃマシw





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Kalz
2014年07月20日 14:45
どもヽ(´▽`)ノ
私はパトレイバーは見たことないのでコメントがしずらいですねw
アニメなどの実写化は失敗作が多い気がしますが、どうでしょう。
そして某あげを超える駄作はでてくるのでしょうかw
2014年07月21日 00:13
どもヽ(^∀^)ノ

デスノートや20世紀少年は面白かったですね。
どちらも、原作未読で観ましたけど。
ガンツやカイジも、評判は悪くないようだし。
キャシャーンも、大幅カットされた日曜洋画劇場版でしたが、評判が悪くて期待していなかった所為か、結構面白かったし(^^;
まぁ、タッチとかデビルマンとか、非道いのは思いっきり非道いようですがw

パトレイバーは、多分素材的には実写向きのはずです。
だって、本来リアル路線で緻密な設定が売りですから。
レイバーのCG部分さえ、ちゃんとお金掛ければ問題ないはずです。
どう考えても、押井さんが悪い(^^;

某あげは、昨今のガンダムやアニメと言う括りではなく、アニメ史上歴代ワースト10には必ず入るレベル。
プロの作品でこれ以下は、そうそう出遭えませんねw
そのくせ、妖怪ウォッチは爆売れなようで……
某日野ってのは、一体どんな人間なんだろう(´・ω・`)

この記事へのトラックバック