【アニメ/感想/DVD】DVDで「BAYONETTA Bloody Fate」を観ましたよ。


DVDを購入して、「BAYONETTA Bloody Fate」を観ました。

めがね魔女、ベヨ姐さん(*^Д^*)

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~

簡単な内容説明

2009年発売のXbox 360/PS3ソフト、
「BAYONETTA」をアニメ映画化した作品。

太古より、天使を使役する賢者の一族と、
悪魔を使役する魔女の一族があった。
500年前、2つの一族は相争い、滅んだとされていた。
しかし今、ここに1人の魔女が存在した。
己が魔女であること以外、何も覚えていなかった彼女は、
「ベヨネッタ」と名付けられた。
これは、「ベヨネッタ」が己を取り戻す物語。

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~

ベヨネッタ@田中敦子が最高ヽ(`Д´)ノ
まぁ、冗談じゃなく、それだけでも自分の場合、視聴理由になります
(^^;

元々、
PV田中さんベヨ姐の声あててたそうで、つまりCMで聞いてた声は田中さんだったんですね。
しかし、
ゲーム本編には吹き替え音声がなくて、がっかりしたもんです。
何度も言うが、
映画みたいなゲームを標榜するなら、映画みたいに字幕、吹き替え両方用意しろよ、と。
んでもって、ついに
アニメ化ベヨネッタ@田中敦子が実現!
充分な視聴理由でしょう
(^∀^;

さて、内容の方ですが、基本的には
原作であるゲーム版と同じです。
設定や舞台の変遷、ストーリィ展開など、約1時間半と言う時間的制約がある分は改変されていますが、大体同じ。
ただ、
アクションシーンに関しては、原作アクションゲームなので負けてますね(^^;
アニメ
としては良く出来ているんですが、自分で操作するアクションゲームの方が、やはり没入感、緊張、感動、興奮が勝っています。
クリーチャー(天使)のデカさも、ゲームの方が迫力感じるし。
あとは、個人的に、
アニメ版の作画よりも、ゲーム版のCGモデルの方が好み、ってのもありますね。

声優さんの分しか勝っていない、とは言っても、慣れてしまうとゲーム版の英語音声も良いんですけどね(^^;
特に、
ゲーム版セレッサは、実に良い典型的な“外国人幼女”で可愛らしい(*^∀^*)
あの「マミー」には、残念ながら
アニメ版は負けますね。
ただ、
セレッサ役のみゆきち先輩は凄いと思います。
片や新・
峰不二子で大人の女を演じ、他方真紅でツンデレ淑女、そしてこんな幼女も熟してしまうんですから(^Д^;
本物の
声優さんって、本当に凄いです。

残念ながら、
原作ゲームには劣るとは言っても、アニメ映画としては充分な出来。
ゲームと比べれば、約1時間半と短いから、取っ付きやすくもある。
中には、
ゲームはやらないって人もいるでしょうから、あくまでもアニメ映画としておすすめ。
ただ、
ゲームやる人にはゲームの方がおすすめなので、まだ未プレイの方に観て貰って、興味を持たれたら是非ゲームをプレイして頂きたい。
見た目と違って、かなり硬派な最高の
アクションゲームですからヽ(^∀^)ノ


個人的評価
★★★☆(4/5)


【送料無料】 BAYONETTA Bloody Fate 【DVD】

【送料無料】 BAYONETTA Bloody Fate 【DVD】
価格:5,055円(税込、送料込)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック