【レトロゲーム/ゼルダ/感想】レトロゲーム「リンクの冒険」をクリアしましたよ。


先日クリアした「ゼルダの伝説)」に引き続き、「リンクの冒険」もクリアしました。
ただ、「
ゼルダの伝説」同様、クリアした後セーブされると最初からになってしまうので、ボス戦とかエンディング画面とかの撮影は出来ませんでした(^^;

裏ゼルダ
を「さっさとクリアしたい」と思いながらプレイしていた後だけに、序盤から楽しかったw
でも、さすがに序盤は
魔法が使えない、下突きも出来ないとあって、リンクが弱い所為でちょっと苦戦。

それから、レベルのシステムが独特で変。
ATTACK、MAGIC、LIFEの3要素をレベルアップする度に1つずつ上げて行くのですが、コンティニューやセーブデータから再開すると、3要素の内の1番低いレベルに統一されてしまうのです。
具体的には、1レベル上がり
LIFEをLv.2にして「A.1-M.1-L.2」という状態で再開すると、「A.1-M.1-L.1」に戻ってしまいます。
当然「A.1-M.2-L.2」でも駄目だし、「A.1-M.1-L.3」と1つだけ集中して上げても駄目。
「A.2-M.2-L.2」にして、初めてLv.2から再開出来るようになります。
つまり、3つレベルアップするまでは、ゲームオーバーにもなれないし、セーブも出来ません。
(ゲームオーバーになった回数は記録されるのですが、セーブ=ゲームオーバー扱いにされる仕様がイヤ
(^^;

さらに、最高レベルはたったの8で、以降も
経験値は入りレベルアップもしますが、Lv.8止まりです。
(レベルアップ時に最大値まで回復するので、MAGICとLIFEの回復手段にはなります。)
そして、まだ半分も行かない内に、Lv.8になっちゃいます。
なので、中盤以降は敵だけが強くなって行き、どんどん難易度が上がって行きます。
それでも、当初の目的である「6つの
クリスタルを、6つの神殿に戻す」までは、表ゼルダ以上裏ゼルダ未満の難易度だと思ってました。
ところが、ラストダンジョン、及びそこまでの道程は、
裏ゼルダを超えるとんでもない難易度だったのです…orz

このゲームでは、
横スクロールアクションシーンにおいて、水やマグマなどに落ちると即死します。
で、死んですぐゲームオーバーになるのではなく、残機制で通常時は残機3でスタート。
ラストダンジョンへの道程には、即死のマグマ地帯が連続していて、たった残機3ではラストダンジョンへ辿り着くだけでも困難を極めます。

ただ、
残機upアイテムや残機up要素はあります。
残機upアイテムはフィールドマップ上に4つあり、各神殿クリア時にも1機増えます。
…が、効果はその時のプレイ中のみ。
コンティニューやセーブデータからの再開は、残機3でスタートです。
つまり、
残機upアイテムは発見しても取得せず、取って置く事が重要になります。

それから、各神殿は
攻略必須アイテムの入手は絶対ですが、クリスタルの奉納はしなくてもゲームを進める事が出来ます。
そこで、比較的狭く短時間で神殿最奥部まで行ける序盤の神殿はクリアせず、取って置く事でさらなる残機upも狙えます。
理論上、残機3+4+6で13機プレイも可能です
w

自分は、最初の
残機upアイテムを取得し、再開時の残機が増えていないか調べたので、最初の1機分は消費してしまいました。
そして、ラストダンジョンへの道程がここまで苦しいとは思っていなかったので、6つの神殿も普通にクリア済み。
って事で、残機6にてラストダンジョンへ向かい、ゲームオーバー後セーブしないでタイトル画面に戻り再開。
という手順で、ラストダンジョン内を隈なく探索しました。

ラストダンジョン内では入手しなければならない
アイテムなどはなく、ボスへのルートを見付けるだけなので、何回もやり直せば無問題。
道中に1つ
残機upアイテムがあり、ルート上で且つ取得に際してこれといった障害もないので、是非回収すべし。
この
残機upアイテムの取得と、ボス撃破を1機で達成出来るなら、残機4でクリアは可能です。
なので、もしフィールドマップ上の
残機upアイテムが残っていない状態でセーブしてしまうと、詰んじゃいますね(^Д^;
まぁ、あくまでも自分の攻略方法の場合なので、もっとうまい人なら残機3だけでのクリアも可能


ちなみに、自分の攻略方法ですが、即死しちゃったら
MAGICの節約なんてするだけ無駄。
そこで、マグマ地帯は
FAIRYを使って飛び越えます。
MAGICが切れたら、一応最後の足掻きで普通にプレイして、死んだらまたFAIRYで飛び逃げ(^^;
運も味方に付ければ3機目でラストダンジョンに到着
4機目でボスを撃破ラストバトルはパターンにハメて楽勝んでクリアです。

さて、難易度は
表ゼルダ以上裏ゼルダ未満と先述しましたが、あくまでもそれは謎解きなどのお話。
一応自力クリアが出来たので、その意味では
裏ゼルダよりも簡単でした。
ですが、
アクションゲームとして考えれば、裏ゼルダを遥かに超えます(^^;
ま、ラストダンジョンへの道程からなので、終盤のみですが。

そう言った訳で、難易度が高すぎて、広く一般ユーザーに対してはおすすめ出来ません。
正直自分も、難しすぎていらいらしました
(^^;
表ゼルダ
のような、手放しで面白いと言えるような傑作ではありませんね。
けれど、好きか嫌いかなら、間違いなく好きです
(^∀^)
それだけの、味はあります。
ですから、そこそこ腕に自信があって、
ゼルダシリーズの1作として興味がおありなら、是非1度挑戦して頂きたい怪作ですよw


個人的評価
★★★☆☆(3/5)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

Kalz
2011年08月18日 17:56
攻略お疲れ様です(´・ω・)っ旦~
流石に昔のゲームは手強いですね。
こんなのばかりだった記憶があります。
私は最近エミュで昔クリア出来なかったMSXのゲームをズルして
クリアしています(^^;ゝ
2011年08月19日 01:28
どうもヽ(^∀^)ノ

YS以降、難易度の易しいゲームも増えたし、PSが普及してライトユーザー向けも増えました。
それらと比べると、昔のゲームの手強さは並ではありませんね。
けど、やり応えのない暇つぶしゲームなんかより、一生懸命に攻略をする真剣な遊びの方が、何倍も面白いと思います。
携帯や携帯機で適当に遊んでいる若いライトユーザーは、決してゲームを遊んでいるとは言えないでしょう。

レゲーは、今遊んでも面白いってのもあるんですが、面白い上にクリアまでの時間が短めなのもポイントですね。
最近のゲームは、トロフィーとか実績をコンプリートする為に、無駄に長時間遊ばなくちゃいけなかったり、リメイクものは寄り道が増えまくってたり。
長く遊べるのと、無駄に時間かけなきゃクリア出来ないのとは、全然別物でしょうに(-_-)

この記事へのトラックバック