【感想/K-1/TV】昨日放送の、「K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント」のお話。


昨日放送の、「K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント」のお話。

長島☆自演乙☆雄一郎選手、
優勝おめでとう~
(/^∀^)/゜☆∵*

魔裟斗
小比類巻、佐藤嘉洋のいないトーナメントだったとは言え、決して楽に勝てるような相手ばかりではなかった。
もちろん運もあっての勝利だったけど、間違いなく相応の実力あっての優勝です。

去年は負けが込んで、弱くはないけど
イロモノの域は出ない。
と、評されていた事でしょう。
しかし、少なくとも、彼が実力の伴わない
イロモノファイターではないと、証明されました。
結果として、優勝して日本代表となった事には、それだけの価値があります。

まだまだ荒削りで、反対に倒されていてもおかしくないシーンも多かったですが、国内でのトップ選手には仲間入りしたと言っていいでしょう。
そう、
国内レベルでは、です。
彼は以前、
クラウスに瞬殺されました。
その時と比べ、今はどこまで強くなったのか。
世界のトップ選手たちと、遜色なく戦えるのか。
そこはまだ未知数。

ですが、彼は
日本チャンプとなりました。
ここは大いに、期待させて頂きましょう。

魔裟斗に続く、日本人のK-1中量級世界チャンピオンってのは、正直まだ無理だと思うけど(^∀^;




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック