【映画/感想/DVD】DVDで「レスラー」を観ましたよ。


DVDを購入して、「レスラー」を観ました。

ミッキー・ローク扮する、元・伝説のレスラー“ザ・ラム”

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~

簡単な内容説明

元・伝説のプロレスラー“ザ・ラム”。
栄光の時から20年、彼は今もリングで戦っていた。

小さな団体、小さな興行。
週末以外はアルバイトで生計を立てながら、
プロレスラーとしてリングに立ち続ける。
今も絶えない、プロレスファンの声援に応えて。

とある試合後、彼は心臓発作を起こして倒れてしまう。
一命は取り留めるも、医師から
もうプロレスは無理だと宣告されてしまい...

~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~

世界が泣いた。
とか、パッケージ裏に書いてあったりして、
感動作として煽られている今作品

   *   *
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *

まったく泣けません、感動しません。
あまりにも、自業自得で自暴自棄で、ただ情けないだけです。
「とぉちゃん情けなくて、涙が出てくらぁ。」
って意味でなら、泣けます(笑)
感動傑作とか言われてて、観てみたら「どこで泣くの?」って思った「クレイマー・クレイマー」に似てるw

別に、お花畑的発想で「何でもかんでも
ハッピーエンドじゃなきゃ嫌だい。」なんて、言いたい訳じゃありません。
ただ
今作品主人公は、まず自業自得で色々失って、簡単に諦めて自暴自棄になり、最後に残った“ザ・ラム”に逃げて、裏切って...
まったく共感出来ず、同情の余地すらない。
悲劇的ではあっても、まったく同情出来ない野郎の悲劇じゃ、感動はおろか胸糞悪いだけ( ゚д゚)、ペッ

実際の
プロレス界には、脳梗塞からの復帰を果たした高山善廣
腎臓ガンからの復帰を果たした、
小橋建太なんかがいます。
特に、
小橋復帰戦
最後に、
三沢が最大の復帰への贈り物、エメラルド・フロウジョンをかけて、小橋が3カウントを聞いて負けた瞬間の実況
「小橋が勝ちました!腎臓ガンに勝ちました!!!」
(記憶で書いているので、正確ではありません。)
目から大量の水が
(TTДTT)

本物のプロレスには、感動があるんです。


翻って、
今作品に感動はありません。
途中までは、ちゃんと
ヒューマン・ドラマっぽいんですけどね。
例えば、俺にはもう
プロレスしかない。
と思い至り、ちゃんと前向きに努力して復帰を目指し、その過程を見た家族とかが許し始め、結果、
復帰戦から生還出来ない。
そんな
悲劇なら、充分泣けた事でしょう。
まぁ、その展開なら、ちゃんと生還出来る
ハッピー・エンドの方が好きだけど(^∀^;

そんなこんなで、
脚本はクソです。
でも、
役者陣は好いですよ。
ミッキー・ローク、好いですよぉ。
ミッキー・ローク、ちゃんとロートル・レスラーやってます。
それなりに素晴らしい肉体で、けれど枯れかけた渋みも醸し出す、見事な
中年レスラーです。
例えば、
リック・フレアーとか、ショーン・マイケルズとか、ハルク・ホーガンみたいな。
(WWEの地上波放送なくなったから、最近の事情は知らないけど)

んでもって、
(アメリカン)プロレスものとしても、好いですよ。
試合シーンも、よく出来てます。
凶器何でもありの
ハードコア・マッチのシーンなんかも、複数のカットに分ける演出で、ちゃんと試合にしてます。
すっげぇ、痛そう
(^∀^;

映画、感動作、ヒューマン・ドラマ
としては、まったく面白くありませんでした。
けれど、
ミッキー・ロークが好きだ。
(アメリカン)プロレスが好きだ。
そんな、私と同じ嗜好の持ち主になら、何とかおすすめ可能です。
是非、
旧作落ちして安くレンタルしてみたり、TV放送があったら観てみて下さい(^∀^;
一般的な視聴層や、
(アメリカン)プロレスを容認出来ないプロレスファンは、見てもつまんないから見なくてイイよ。


個人的評価
★★☆☆☆(2/5)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Kalz
2010年01月24日 10:59
せっかく購入までして見た作品がダメだとガッカリしますよね…。
私の場合は結構大枚はたいて買った物でそういう事があったので、
その時のダメージの大きさと言ったら=□○_
2010年01月24日 21:53
ども(^∀^)/

まだ、こうして感想を書こうと思えるものは良い方です。
少なくとも、一言物申したくなる味わいはあった訳で。
クソゲーが褒め言葉なのと似た意味で(^∀^;

ちょっと違いますが、間違って同じマンガとか本とか買っちゃう事ってあるじゃないですか。
こないだ、ゲームセンターCXのDVD-BOXを、間違って2個買っちゃいまして...
めちゃくちゃヘコんだorz
なんとか、すぐ売りに行ったら買い取り強化中とかで4千円で売れましたが、それでも2~3千円の損失ですからね(TДT)

それと、以前買っておいたエルガイムのDVD-BOXを、最近ようやく観ているのですが...
クソつまんねぇorz
あっるぇ~???
エルガイム結構好きだったのに、こんなにつまらなかったっけぇ~???
記憶ってば、美化されるものなんですねぇ(-_-;
4万5千円もしたんだよなぁ...

Kalz
2010年01月24日 22:10
同じ物の2個買いはありますねー。
その場合わたしは、1個を保存用として保管してます(^^;

4万5千円、ご愁傷様です(-人-;)
エルム街の悪夢ならぬ、エルガイムの悪夢ですね(オイ
2010年01月25日 18:50
2個買いは、本ならしょうがないかと諦めも付くんですが、さすがに7千円弱のDVD-BOX2個はショックでしたorz
ま、それがあってから、DVDの予約時に過去のメールをチェックする習慣が付いたので、勉強代金だったと思うしかないですね(^∀^;

昔のロボットアニメで、大人になってから観直せていないタイトルの中で、ザブングルとかと悩んでエルガイムにしただけに、期待度が大きくて振り幅が広くなっちゃいました。
ヘビーメタル(のデザイン、設定画)は格好良いし、スパロボやると面白そうだしで、勘違いしちゃったなぁ(^Д^;

この記事へのトラックバック