【格闘技/感想/K-1】「K-1 WORLD MAX 2008」を観ましたよ。


先日放送した「K-1 WORLD MAX 2008」のお話。

いやぁ、
魔裟斗好かったなぁ。
とにかく、内容が良かった。燃えた。

一度
ダウンを喫した後でも、自分から攻める姿勢を崩さなかった。
ダウンで2P.減点されながらも、攻勢を評価されて相手が9P.で1P.差に詰める展開。
そして、
EXラウンドにおいても、さらに攻勢に出られるスタミナ
ダウンを喫した後でありながら、いつも通りに戦えるタフネス
倒される不安や恐怖に負けず、前へ出続けられる
精神力
ディ・モールト素晴らしい
ヽ(`Д´)ノ
内容や自らの
スタイルにこだわり抜いて、その上での優勝。
か、漢や
(T∀T)

ヘビー級
某くちびるとは、ファイターとしての格が違うね

それから、
オープンジャッジ・システムは良いと思った。
これで、少しは
ホームタウン・デシジョンも防げそう。

もちろん、各回の
ジャッジに手心を加えていけば、結果不公正なジャッジも可能だ。
内訳がオープンなだけに、恥ずかしくて普通は出来ないとは思うけど
(^_^;
さらに、
マスト・システムによるEXラウンドでの不公正なジャッジは防げないしね。

でも、今までの
システムよりは透明性があって、競技としては良いと思います。
エンターテインメントとしても、視聴者に判りやすいのは重要だろうし。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック