Valhala loss - 駄話・出張版

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想/本】「マンガ嫌韓流」を読みました。

<<   作成日時 : 2005/08/18 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


最近、ネットでよく見かける「マンガ嫌韓流」を読みました。

作品の紹介のされ方や表紙の文言等から、偏った反韓国本に見えちゃいますが、むしろ、かなり韓国へ配慮しているのを感じました。
日本側の言い分のみを一方的に並べ連ねるのではなく、韓国側の言い分を紹介した上で、反論をしている形です。
作者の狙いは反韓国なんかじゃなくて、相互理解の第一歩として、ちゃんと歴史を知ろう。
というものだと感じました。

元々、現代日本でさえ“正しい情報”は入手しづらいものです。
未だに、国主ではない天皇に日の丸を振っているお国柄ですから
(^_^;
右なり、左なりに偏った知識人の意見。なんてのも多いですし。
ですから、描かれている事を全て、無条件に信用は出来ません。
しかし、話半分に聞いたとしても、酷い話が多いと思うけどね
(^_^;

俺は事実を知らないけど、こんなエピソードも紹介されていた。
違法な海賊版への対応策として、“ガンダム”を商標登録しようとしたところ、“ガンダム”とゆう名称は、韓国ではロボット全般を指す一般的な名称だから、と却下されたとか(笑うしかないが笑えん話だ)。
中国は偉くて、日本は低俗とゆう価値観が韓国人には当たり前らしいんだが、その日本で生まれた“ガンダム”が、韓国での一般常識に組み込まれちゃってるのは、屈辱ではないんかいな
(^_^;


それともう一つ、この本で強く感じた事を。
対韓国の部分には、真の友好の為に。とゆう信念を感じる内容だった。
反韓国ではない。と言ってよい。
どちらかと言うと、日本国内の反日マスコミへの警鐘。
そして、侵略戦争を犯したのだからと、何でもかんでも鵜呑みにして日本政府のみを悪役にしてしまう、自虐的で無知無関心な日本国民への叱咤。
そここそが、強く語られていたのではないだろうか。

特に、T○Sや朝○新聞の犯した捏造報道に関しては、当時の報道の記憶が鮮明なだけに、ショッキングでもありました。
サン○ニの件は、関○ 宏個人の信用問題でもあるだろうに。
とは言え、局の命令となれば仕方ないのかな


とにかく、韓国、北朝鮮、中国に対してのマスコミその他の対応は、謙虚を通り越して臆病過ぎますね。
日本だけが悪いのか

戦争には、“悪い”はあっても“善い”はない。
ましてや、韓国には武力侵攻をしてもいない。
何故、自国民を軽んじてまで、過ぎたる配慮に終始するのか。
疑問に感じずにはいられません。

え〜、ただいま「マンガ中国入門」とゆうのも読んどります。
韓国と中国は切り離せない関係みたいです。
それと、本の内容を参考にしていますが、手元に置いて正しく抜粋したものではありません。
細かい言葉使いや名称、ニュアンス等は、俺とゆうフィルターを通っちゃってます。
ですから、興味を持たれた方は、是非「マンガ嫌韓流」を実際にご一読下さいませ。
色々な意味で、入り口には最適な本だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
☆嫌韓流感想リンク2☆
☆嫌韓流の感想を書いているBlog一覧です☆    嫌韓流感想リンクが多くなってきたのでその2を作りました まさかこんなに多くなるとは(;^_^A アセアセ・・・ あいかわらずアドレスのみの紹介です。m(-_-)m スマヌ TBは大丈夫そうなところだけかけております うちも紹.. ...続きを見る
ADON-K@戯れ言
2005/08/19 05:13
起源を韓国に捏造された、ねぶた祭の議論白熱
韓流ブームの中、日本が世界に誇るねぶた祭が韓国のイベントに 参加する事になった。 しかし、韓国によるねぶた祭の起源の捏造も問題になってきている中、 ネット上でも様々な議論がなされている。 ...続きを見る
諸葛川
2005/09/15 23:15
感想:外交感覚と「マンガ嫌韓流」について
「当代江北日記」さんからトラックバックをいただいたので、いくつかの題材について触れてみます。 ...続きを見る
のらねこ戦記
2005/10/03 03:42
★★★★☆「マンガ嫌韓流」山野車輪、晋遊舎(2005/07)¥1,000
いつも応援ありがとうございます。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------■今朝のカザフスタン・ウラルスク:9時13℃:晴れ----------------------------カザフスタンも寒くなってきました。もう秋かもしれません。さて、本日は横断歩道の信号... ...続きを見る
本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」
2005/11/12 21:01
マンガ嫌韓流
作画は決してうまいとはいえないが,それをもってこの本を敬遠する人がいたならば,そ ...続きを見る
俺コレ
2006/01/08 23:12
日本人の嫌韓意識を煽るアメリカ大使館
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/09/post_1e2b.htmlわたしはきっこが提供する情報はありがたいと思ってるが、思想信条はまったく同意できないまぁ、それはさておきさすがに情報が早いな2ちゃんでもこのニュースが話題になってた正直、おいらも嫌韓流ブームやら中国に対する嫌悪感などはアメリカの陰謀ではないかと思わないわけではなかったがな嫌韓、嫌中意識が高まるのに嫌米意識は低いもんな ...続きを見る
ラサのブログ
2007/09/21 17:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想/本】「マンガ嫌韓流」を読みました。 Valhala loss - 駄話・出張版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる